SVC企業情報

会社プロフィール

会社概要・取引先(販売先/仕入先)・沿革

会社概要・取引先

商号   株式会社 スーパービュー・コム
本店住所   〒112-0001 東京都文京区白山2丁目4番11-101号  TEL:03-3811-6113 FAX:03-5842-6811
代表取締役   黒岩 良修(クロイワ ヨシノブ)
資本金   1000万円
設立   1995年 9月
決算月   毎年 6月
取引銀行   三菱東京UFJ銀行本郷支店 朝日信用金庫小石川支店 巣鴨信用金庫春日町支店
事業内容   ●各種広告企画、販売促進企画の立案、制作、実施
●広告代理業務、各種催事企画の立案、制作、演出、実施
●出版物、映像ソフト、音楽ソフトの企画、編集、制作、販売及び賃貸
●企業PR誌、パンフレット、カタログ等、印刷物の制作
●雑誌、単行本、MOOK等、書籍の制作
●各種デザイン、コンテンツ企画、他
●宿泊施設、劇場施設、飲食店、小売店、スポーツ施設、アミューズメント施設の企画、経営及び管理
主な販売先
(五十音順)
  ●アメア スポーツ ジャパン株式会社(受注ブランド:「Salomon」「Atomic」)
●エレコム株式会社(受注ブランド:「ロジテックカスタムコントローラ」)
●株式会社オリエンタル
●学校法人嘉悦大学
●一般社団法人日本ガーデンセラピー協会
●クラランス株式会社
●グローバルブルー・ジャパン株式会社
●グローバルブルー・ティエフエス・ジャパン株式会社
●株式会社銀座サクラヤ
●財団法人国立京都国際会館
●株式会社ゴールドウイン(受注ブランド:「Fischer」「Goldwin」)
●株式会社相模屋美術店
●SHIODAライフサイエンス株式会社
●CBC株式会社(受注ブランド:「Computar」「Ganz」)
●株式会社ジヤパンテレビ
●株式会社セキュア
●株式会社全日警
●株式会社ソウ・ツー(受注ブランド:「モトベロ」)
●団鬼六事務所
●株式会社テレビ朝日サービス
●株式会社電通(受注ブランド:「花王」「サッポロビール」「ギブソンジャパン」他)
●株式会社電通スポーツパートナーズ
●株式会社ネーヴェ
●株式会社西日本シネ用品
●日本スキー産業振興会
●株式会社プラスゼロ
●株式会社ブレイン
●三菱重工業株式会社
●三菱重工メカトロシステムズ株式会社
●湯沢町
●株式会社レイ
●ロジテックINAソリューションズ株式会社(受注ブランド:「ロジテックカスタムコントローラ」)
主な仕入先   放送局、ニュースWEBサイト、出版社、新聞社、制作会社各社、印刷業各社、他


沿革

1995年09月   会社設立(旧社名:株式会社ジェイトレンド(東京都文京区))
1999年08月   東京・恵比寿に事務所を構え創業 イベントプロデュース業務/グラフィックデザイン業務にて事業をスタート
2000年12月   社名変更:株式会社スーパービュー・コム、また、事務所を文京区西片に移動
2001年05月   WEBデザイン制作業務スタート
2002年03月   黒岩良修が会社株式50%取得、代表取締役就任
2003年07月   広告代理業務/広報代行業務スタート
2004年12月   スキーメーカーブランド「サロモン」と最初の年間プロモーション契約。以降、ウィンタースポーツ業界での活動に進出
2005年01月   イベントプロデュース業務単独での業務請負を中止、
クリエイティブ、WEB、メディア関連業務と連動して取り扱うことができるイベントプロデュース案件のみ受注する体制
2006年04月   株式会社プレント様(現:株式会社レイ)向けに、当時では先進的な完全オリジナル開発の
レンタルショッピングWEBシステム&製品登録データベースシステムを納入
2006年08月   本社事業所が現在地(文京区白山)に移転
2006年10月   代表取締役黒岩良修が当社株式100%取得
2006年11月   日本初のフリースキーの世界大会「NIPPONフリースキーイングオープン」の記者発表会にて、当社代表 黒岩良修が、運営事務局長として、自ら司会とメインプレゼンテーションを敢行。特別協賛:スズキ自動車、協賛:Salomon、上越国際観光開発
2006年12月   サロモン&テーラーメイド株式会社サロモン事業部様(現:アメア スポーツ ジャパン株式会社)向けに、当時では珍しい完全オリジナル製作のSNS交流サイトを納入
2007年03月   WEBニュース広告媒体の取扱開始
2008年06月   検索広告業務に進出、オーバーチュア社(現在のヤフージャパン検索広告)と代理販売店契約(現在までに契約解消)
2008年12月   展示会「イベントジャパン」(パシフィコ横浜)に展開する株式会社レイ様(映像機器レンタル&システムサービス)ブースにコーナー出展。イベントプロモーションを行う企業様に向けたサービスメニューのひとつとして、当社のグラフィック制作・印刷業務をご案内
2009年10月   株式会社セキュア様より同社のWEBサイトリニューアルプロジェクトを受注。以後、セキュリティ機器業界での活動に進出
2012年09月   CBC株式会社の(Ganz監視カメラ/Computar産業用レンズ)海外向けマーケティンググループ様より、グローバル向けプロモーションWEBサイトと、それに連動する製品情報データベースシステムの構築を請負。その基幹システムに、総務省が推進し当社協力会社「キャッチボール21」が開発に参画したCMSモジュール「NetCommons」を導入、サーバーシステムにAmazonクラウドを採用。スピーディで効率的なシステムプロデュースを実現(2013年1月にオープン)
2014年07月   全日本スキー連盟の要請により、FISアルペンスキーワールドカップ2016湯沢苗場大会実行委員会事務局(湯沢町教育課管轄〜後に湯沢町ワールドカップ推進室として部署独立)の定例会議に出席。同年09月より、当社代表・黒岩良修が事務局会議レギュラーメンバーとして参画し、
国際スポーツ競技イベントの実施に向けた基本計画書制作を当社が受注。また、事務局東京支局として、各種関係団体との連絡事務やスポンサー募集に関する営業事務を行う
2014年12月   グローバル・スキーギア・ブランド「Fischer」の日本市場向け販売促進サポート業務をスタート
(発注元:株式会社ゴールドウイン)
2015年07月   SHIODAライフサイエンス株式会社が第三者割当増資により発行した新株式を取得
2016年02月   FISアルペンスキーワールドカップ2016湯沢苗場大会が開催される。計画されていた全プログラムを無事に完遂

SVC会社情報

  1. 会社プロフィール
  2. アイデンティティ
  3. 採用情報
  4. お問い合わせ
  5. このサイトについて